特殊清掃は大変

特殊清掃は、大変な仕事です。

清掃をするだけで、時給も結構もらえるのであればやってみようかと考える人も多いと思います。

けれど、一筋縄ではいかないのがこの特殊清掃という仕事です。

なぜなら、まずこの特殊清掃というのは、死の現場に立ち会うことが多いからです。

もちろん直接死体を見るわけではありませんが多くの部屋では、そこに死体があったという痕跡が残されているのです。

そうした現場で仕事をしなくてはいけない。

その場所でそこにあったであろう、そこで生きていたであろう人との死と向き合うことというのはなかなか難しいことだと思います。

想像するよりも仕事を実際にする方がとても難しいことなのです。

それでも特殊清掃という仕事はなくならない仕事です。

特殊清掃が必要な場面というのは減るどころか増える一方なのです。

特殊清掃は大変な仕事です。

けれど、誰かがやらなくてはいけない仕事なのです。

Posted by 2014年2月21日 Category: 特殊清掃について