特殊清掃の仕事内容

特殊清掃という仕事を知っている人はあまり多くないと思います。

特殊清掃ときいて、どんな仕事なのか想像のつく人はまたそれ程多くないと思います。

けれど、その言葉の響きから、何か特別な場所を清掃する仕事なのだろうなということは予想がつくと思います。

けれど、その特別な場所というのはどこかということは多くの人はわからないと思います。

特殊清掃というのは、事件や事故の起きた現場、また自殺や孤独死してしまった人の部屋などを片付ける仕事のことを言います。

最近は、都会でも孤独死をする人が増えてきています。

なぜなら一人暮らしをしている人、一人暮らしの老人も少なくないからです。

そうした一人で暮らしている人が亡くなると何日も遺体がそこに放置されることになります。

冬場でも1週間もすると遺体はくさってきてしまいます。

くさってくると、その遺体の残された部屋は簡単には綺麗にならなくなります。

その部屋を片付ける仕事が特殊清掃です。

これから【特殊清掃情報キャッチャー(http://www.hotele24.info/)】を参考に、特殊清掃について様々な側面から掘り下げてゆきます。